前へ
次へ

肌荒れが目立つときは食生活を見直します

お肌が荒れていると見た目がよくないだけではなく、メイクのりも悪いので、テンションが下がってしまいます。スキンケアをしっかり続けているのに肌荒れが改善しないときは、食生活を見直すようにしています。まず、ビタミンCをきちんと摂るために、食事に野菜と果物をたっぷり取り入れています。ビタミンCをたっぷり摂取できれば、肌荒れの改善につながるのはもちろんのこと、健康維持にも役立ちます。また、ニキビや吹き出物が多いときは、ビタミンB群を積極的に摂取することも忘れません。毎日の丁寧なスキンケアに加えて、食生活を見直すことで、肌荒れが改善されやすくなりますし、お肌の調子もアップするので嬉しいです。ちなみに、どんな野菜を食べればいいのか迷ったときは、トマトをたくさん食べることがあります。トマトにはビタミンの他、リコピンなど、お肌に嬉しい栄養が含まれていると聞いて以来、積極的に食べるようになりました。トマトはスーパーで手軽に購入できる上、一口大に切って塩をかけるだけで美味しく食べることができるのもお気に入りです。面倒な手間がかからず、毎日の食卓に登場させやすいメリットもあるので、健康とお肌のためにこれからも意識的に食べたい食材です。

Page Top